◆ 日常でできる感情解放


 >>音声セミナーポッドキャストはこちら

 

こんにちは、感情の専門家のざむ姫です。

私の作った音声セミナーがとても評判がいいので、
こちらでも、ポッドキャストを始めてみることにしました。

評判がよかったら続けるつもりなので、
面白かったらメッセージとか、コメントとかください。
評判が悪かったら寂しいので、あんまり続けることはないと思います。


まず最初に言いたいのは、
私はメンタルブロックを解放するということをメインにお仕事をしています。

けれどもみなさんにお伝えしたいのは、
あまりメンタルブロックを外すということに、躍起にならないでください。
今までと言ってることが逆じゃないかと思うかもしれませんが、

メンタルブロックを外すっていうのはですね、
達成したいゴールがあって、そこに向かうためにある。
つまり手段なんですね。

けれども、解放することって、自分と向き合うこと、

そして自分と向き合って自分の今まで見えてこなかった部分が見え始め、
そして自分がだんだん変わっていくような気になるんですね。

解放がどんどんどんどん進んでいくと。
その過程自体がすごくおもしろいので、
たまにはまってしまう方もいるみたいですね。

でもいくらメンタルブロックを解放し続けても、
それだけで人生が変わることはないです。

ありません。

ただ自分の気持ちはすごく楽になります。

で、人間関係もほどほどに良くなってくると思います。

けれども、本当に達成したいゴールがあって、

そこに向かう上でメンタルブロックを外したのであれば、
実際にそこのゴールまで歩いていかないとけないんですね。

目的はあなたのゴールを達成すること、


 恋人が欲しいなら、恋人を作る、合コンに出る。
 自分の性格をすごく魅力的に磨いて、そして異性にアピールする。
 それが具体的な行動になりますよね。
 仕事で成功したいんであったら、新しい資格を取るとか、
 上司に掛け合って責任のあるプロジェクトを任せてもらうとか、

あなたが経営者だったら、経営のことをもっと学ぶ、
コンサルタントについてもらう、そしてチーム内の環境を良くする。


そういったことが挙げられます。

なので、あくまでメンタルブロックを外すということを
ゴール設定にしないでください。

あくまで解放する、そのことというのは欲しいゴールがあって、
そこにたどり着くために有効な手段の一つなんですね。

手段を目的化しないでください。

ただし、ゴールにたどり着くためにはですね、
自分自身を変えていく必要というのは必ずあります。

その自分自身を変えていくことに対して、
自分自身をちゃんと認める、そして自分自身の至らないところを見つける。

ゴールに向かう上で出てくる障壁、
ブロックというのは必ず自分自身が作り出したものです。

そしてまたそれが必要なことなので、
自分の中の心理的な障壁があるんだったら、
それを外すという事はすごく有効な手段です。

そんな風に意識してもらえたらうれしいと思います。


じゃあ、どうやって日常で簡単にブロックが解放できる方法というのを
お伝えしたいと思います。

それはですね、まず何か大きな出来事にぶつかったら、自分の感情が動きますよね。

こんなことできるのかなとか、うまくいかなかったらどうしようとか、

変わらなかったらどうしよう、そんな風にだんだんと自分の感情というのが出てきます。
不安であったり、無力感、無価値観、無気力、怠惰、

いろんな感情が出てくると思います。

その時にですね、自分の感情をただ淡々と一歩離れて見続ける、

認めるということをしてください。

自分の感情を観察するということですね。

一体それは恐怖なのか、無価値観なのか、喜びなのか、ただただ見続けてください。

あぁ自分は恐怖を感じているな、と。

感情に良い・悪いはありません。

いいいとか悪いとか、というラベルを貼らないでください。

よくですね、こういう気持ちを感じちゃいけない、怒りを抱いてはいけない・・・。

これ、日本人にとても多いです。

怒り自体は決して悪いものではありません。

恐怖や怖いなって感じる気持ち、つらいなって感じる気持ち、

あいつは駄目だ、もしくは自分が駄目だと感じる気持ち、

もしくはこっちの方がいいのに、こうしたらいいのにと、

批判したり批評したりする、ジャッジする気持ちがわいてくるかもしれません。

その感情をただただ、ああ、自分はこういう出来事が起こった時に、
こういう感情を持つんだなという事を、自分自身で分かっておいてください。
それを分析したりジャッジしたりしないでください。

ただそれだけでかまいません。

そのことを淡々と続けてみてください。

するとだんだんと感情と本来の自分、
本質的な自分、核となる自分と感情というのは別物だということが分かってきます。


感情はあなた自身ではありません。

ただ今まで私たちというのは、ほとんどの物事を

感情によって選択するということを習慣化してきました。


いやだなと思ったら辞めるとか、人によっては、なにくそという力で物事を始める。
そんな人もいると思います。

でも、感情はあなた自身ではないんですね。

あなた自身はもう一つ、一段上にいて、

そして本当の自分自身というのが、人生を選択する力、人生を新しく作っていく力、
人生を自分のものとして本当に豊かで楽しみ、幸せになる力というのは
本当の自分自身、本当のあなた自身が持っています。

感情はあなた自身ではありません。


感情に左右されているときは、冷静な判断を失っていることが多いですよね。

感情はただのエネルギーです。ガソリンです。

ガソリンに揺さぶられないでください

ただ、喜びや祝福、楽しい、幸せ、そして怒りという力もあります。
それを原動力にして前に進むことは可能です。

その為には感情と自分を切り離し、
まず、自分がこの感情を抱いたんだということを認識するだけでかまいません。

そのことをずっと続けていると、

今度はなぜこの感情を自分は抱くようになったのだろうと、
疑問がわいてくるかも知れません。

そのことを時間のある方は、深く追求していって、
そしてその感情の源になったのが、過去にあったことに気づくかも知れません。

そして、気が付いたら半分は解放です。
過去にあった出来事を思い出さなくても大丈夫です。

ただ自分が、こういう出来事があったときは
こういう感情が動くんだということだけを知っておいてください。

例えばですね、いつも何か失敗をすると、
もう、そのことが嫌になって投げ出してしまう人がいるかもしれません。

そういう場合は、どういう感情が自分の中で動くかを見ておいてください。

物事を投げ出してしまう時は、恐怖心で投げ出すのか、
自分自身に対する無価値観で投げ出してしまったのか、

そのことをただただ自分で認識する、それだけでかまいません。

認識し終わったら、今度はその感情に揺さぶられないように新しい選択をしてください。

恐怖を感じたまま、無価値観を感じたまま、
本来の欲しい意図、欲しいゴールを選択することはあなたにできます。

選択するというのはあなたの本質的な力です。あなたの本当の力です。

それ自身があなたの魂の本質を表しています。


ではまとめましょう。


メンタルブロックを日常的に簡単に解放するのは、

まず、出来事が起こった時、自分の感情をみる、観察するですね。

そして感情と自分を切り離して、どういう感情が動いたのかをしっかりと観察する。

そしてその感情を知った上で、その感情に左右されるわけではなく、

ただ本来の欲しいゴールに向かうように新しいことを選択する。

例えば今まで、物事を投げ出していたんだったら、今度はやり続けるという選択をする。
やり続けるという行動をする。

けんかした時に相手を怒鳴るというパターンを繰り返していたのなら、

自分の中の怒りを認める。

そして怒りを認めた上でその怒りをジャッジするわけでもなく、

ただ怒りを抱いているということを知って、

その上でじゃあ自分が、冷静に話し合うのか、

一呼吸置くために相手から離れるのかを選択する。

そういうことです。


わかりやすかったでしょうか。

私は文章を書くよりしゃべる方が楽なので、
これからも続けられたらいいなと思っています。

次回は何をしゃべるか決めていません、

もし、こういうのを聞きたいなというのがあれば、リクエストしてください。

それではありがとうございました。

 >>音声セミナーポッドキャストはこちら

(文章起こし:なみへいさん)

 

 

|ホームへ|


Copyright 2004 ざむ姫 All rights reserved.  http://www.zamza.com/choice/