感情の専門家 ざむ姫って?

ざむ姫 zamuhime 本名 乾(いぬい) くみこ 8月25日生 乙女座 O型 動物占い 黒ひょう アーティスト
・日本催眠誘導協会 上級ヒプノセラピー 公認 
・日本メンタルヘルス協会 初級。
大阪・関西で活動中


<私のミッション>
物質世界の成功と精神世界の気づきのかけ橋になること。
スリーインワンざむ姫

22歳でイラストレーターを目指し独立したが、うまくいかず人生や自分の才能への信頼を失い、財布も心もドン底に。そのとき感情解放メソッドと出会い衝撃を受ける。
さまざまな心理療法、成功法則などを学びセラピストに転身。心の幸せと自分らしい成功を目指している人たちの変革をサポートするワオプレナー・セッションやワークショップを開催しているかたわら、絵を描いている。 大阪・関西を拠点に活動中です。


ある日、友人から一本の電話がかかってきました。

「行動するストレスをとるすごいセッションがあるよ!
 これをうけるとね、いままで辛くてできなかったことが、あれ?なんで辛かったんだろ?って
 思うくらい、簡単に行動できるようになるんだよ。」

なんだかよくわかないけれど、信頼できる会社を経営している友人が嬉しそうに進めるので、
面白そうなので、一度受けてみたのが、成功哲学と心理学を掛け合わせた心理メソッドを始めるきっかけでした。

ほんの90分ほどのプライベート・セッションだったのですが、私には衝撃的でした。
私が人に甘えられず、自分一人でがんばっちゃってた原因がハッキリとわかり、
その原因を根っこから取り除くことが出来たんです。

 これは絶対に良いモノだから、世間に広めよう!!!!!

そう思った私は、さまざまな心理メソッドの勉強をはじめ、資格をとり
スピリチュアルなことに深く関わるようになりました。
そしていま、多くの人の幸せと成功を願いながら活動しています。

 

 history どんなふうに育ったの?

大阪生まれ、大阪育ち。現在も大阪・関西で、元気よく活動しています。
子供の頃から本が大好きで、一日中本を読んで過ごしました。
両親は自然が大好きで、日曜日になると、山や川や海にしょっちゅう連れて行ってくれました。
友達と遊ぶよりも、本と自然が大好きな子供でした。

小学校にあがるようになると、ジュール・ベルヌや、SFなどの本を読むようになり、科学に興味をもつようになりました。その反面、古代文明や魔法など、スピリチュアルでオカルティックな、不思議なお話も大好きでした。

12歳くらいのころ、自分で吹き込んだ催眠テープを作って、寝る前によく聞いていましたね。

二つの異なる物をつなぎ合わせたいという欲求が、ずっとあったように思います。
科学と不思議。この二つは、今でも私の知的好奇心を楽しませてくれます。

 

成功哲学、スピリチュアル、心理学に、興味があったの?

心理学やスピリチュアルなものには、ずっと興味がありました。
本を読んだり、ワークショップにでたりして独学で学んだ部分も多いです。
本が好きなので、そこからヒントを得ることが多いです。

また、日常生活で自分の心を見つめることで、根源的な人間の感情にふれることも
大きな学びとなります。日々、成長です。

スピリチュアルなものも大好きですが、現実として、自分の思うような世界を
楽しく生きてゆくためにあるものだと思っています。

 

 

■ Things I love ! 好きなもの

本、絵画、美術品、美しいモノ、美しく生きいている人(ワタシの基準からして)、音楽-主にロック-、夢、希望、星、月、犬

それから----------------”love

■大好きな食べ物
カニとカキは、人が変わるくらい大好物です★いくら食べても飽きませんっ。
魚介類、海鮮類が好きです。前世は人魚だったのでしょう。
お酒全般。日本酒(かなりうるさいです)赤ワイン、ビール。

■ セミナー実績

◆「恋に効くイベント」参加 2007/04
◆雲州堂ジョイントセッション 「チャクラセミナー」講師
■第2回「右脳と左脳のロールプレイング」セミナー 大阪開催
■「自分大好き計画!」心理学ウォーキングセミナー 大阪開催
■「これが私の進む道」コラボレーションセミナー 大阪開催
■第1回「右脳と左脳のロールプレイング」セミナー 大阪開催

 

★名前の由来

必ず聞かれるので、一応説明をさせていただきます☆


最初のHNは、「座無座」(ざむざ)でした。
カフカの「変身」という小説の主人公、グレゴオール・ザムザからとりました。好きな小説なんですね。

名前らしくないので、次は「ざむぞう」になり、
文章の固さも手伝って男性と間違えられるようになってしまいました。

なんなら姫ってつけちゃえば、女の子だってわかるだろうと思い
「ざむ姫」に落ち着きました。

HNとしても、珍しい名前なので、いっぱつで覚えてもらえるのが、うれしいですね。

 

|ホームへ|

 

 

Copyright 2004 ざむ姫 All rights reserved.  http://www.zamza.com/choice/